Archive for the ‘未分類’ Category

美容室の後に予定があると伝えておく

 

 

美容院では基本的に髪をカットしてもらう場所ですが、美容室でカットが進むにつれて髪だけでなく、化粧も変えてないのに表情まで明るくなって、自分がきれいに見えてしまうことがありませんか?ここでさらにかわいくしてもらうポイントをお教えします。
一通り施術が終わった後、大抵の美容師さんは「仕上げのスタイリングはどうされますか」と聞いてくれます。さらに「この後の予定はどうされるんですか」などと聞かれることもあります。そんなとき、「これから合コンにいきます」とか「デートがあります」などと話をするとモテ系のスタイリングに仕上げてくれることは間違いないでしょう。

 
その場できれいになるだけでなく、上手なドライの仕方、自分でセットするときのポイントなどを教えてもらえます。
美容院に行った日は決まっていたのに、翌日はなんだかさえない髪型になってしまったということは誰にでもある体験ではないでしょうか。プロの方に伝授してもらえれば、そういったことも避けられそうです。そして髪型に飽きて、間をあけずにまた美容院にいくということもなくあるかもしれません。
自分のテクニック次第で髪で遊べて、楽しくなります。ぜひ美容院でお試しください。

可愛い髪形の人に店舗とスタイリストを聞いてみる

 

 

美容室でかわいく仕上げて貰う為の小ワザは、可愛い髪形の人に店舗とスタイリストを聞くということです。可愛い髪形の人は自分でカットしているわけではありません。美容室を利用してカットしてもらっているのです。ですので利用しているお店とスタイリストを聞くことで同じ人にカットしてもらうことができるのです。可愛い髪形にカットすることができるということは技術が高いということです。可愛い髪形をオーダーしても技術が伴っていないと満足できる仕上がりにはなりません。技術の高いスタイリストにカットしてもらうことで満足のいく仕上がりにすることができるのです。また技術が高いスタイリストというのはその人に似合う髪形を提案する能力に長けています。顔の大きさや顔の形などいろいろなポイントを参考にして似合う髪形を提案することができるのです。

 

可愛い髪形を提案することができるひとはワンパターンではありません。いろいろなパターンを提案することができ、応用がきくということなのです。また可愛い髪形のひとが利用している美容室というのはいろいろな面で満足できるサービスを提供しているということでもあります。技術だけでなく美容室の雰囲気や立地など魅力的なポイントが多いのです。

美容室にはオシャレしていくこと

 

 

オシャレな雰囲気の美容室には、今一番のお気に入りのお洋服を着て、もちろん流行も取り入れたコーディネートで、メイクも通常よりも少し濃い感じで、シャドーやアイメイクもばっちりで行きます。オシャレをして行くことによって、テンションもあがりますし、美容師さんにも女子力高いイメージをあたえることが出來、今流行りのヘアスタイルを提案してくださったり、また、アレンジなどを教えてくださります。担当の方やアシスタントの方などがお荷物預かってくださって、席に案内されるときから、おそらく美容師さんは、観察されていると思われるので、横柄な態度はとらず、わりと口角少し上げ気味で応対うけるといいでしょう。

 

美容のプロの方にオススメが安心できるのでお願いしたいけど、美容師さんにすべてお任せというのは何かで一番困ると聞いたことがあるので、自分の好きなスタイルをわかりやすく、例えば、雑誌などで、好きなスタイルなどをお伝えするといいでしょう。美容師さんに積極的にいつも参考にしている雑誌やファッションや買い物するとこの場所などを聞いたりして、コミニュケーションをとりましょう。これで、自分好みのかわいいスタイルにしていただけます。

カラーの希望は状況までオーダーすること

 

 

美容室でカラーのオーダーをするときに失敗しないためには状況までオーダーするということが大切です。髪の毛の色というのは部屋の中と外では違って見えてしまうのです。室内のでの色具合と屋外での色具合を細かく説明することでより希望の明るさにすることができるのです。美容室では室内で施術を受けることになるので、屋外での見え方を詳しく説明することが大切です。美容室で見たときは満足できる仕上がりだったので、いざ外に出てみると理想通りではなかったということになると失敗ということになってしまうのです。

 

美容師にとっても詳しく説明してもらう方が希望通りの色合いに近づけることができます。漠然としたオーダーだといろいろな受け取り方をすることができるので、人それぞれ違う色味になってしまうのです。誰が聞いても同じことを連想するオーダーの仕方が理想的です。美容師はプロなので、室内と外での見え方の違いを把握しています。少し調整することで色の見え方に変化を出すことができるのです。一度色を変えると元に戻すのは大変なので、最初のオーダーのときにきちんと説明することが必要です。髪の毛の色というのは人のイメージを大きく左右する部分なので、理想通りになるオーダーをすることが大切です。

具体的なジャンルをまずは伝えること

 

 

失敗しない美容室でのヘアスタイルオーダー方法は、まず具体的なジャンルを伝えるということです。キュートやクール、セレブなどより詳しく伝えると美容師は客の要望がつかみやすくなるのです。細かいヘアスタイルの説明をされても全体のイメージをつかむことができなければ理想通りのヘアスタイルにすることはできません。同じヘアスタイルでも雰囲気が変わると全く違う髪形になってしまうのです。また美容室に行くときにはファッションを手を抜かないということも大切です。美容師は客がどのようなファッションをしているのかということをよく見ています。

 

客のファッションを見ることでその人の好みを知ることができるのです。髪の毛を切りにいくだけだからということで普段と違う気の抜いたファッションをしていると、そのようなファッションが好みだと勘違いされています。そのファッションに合うヘアスタイルにされてしまうのです。美容師はいろいろなところから相手の好みを探して、それに近づけるようにヘアスタイルを完成させていきます。キュートなヘアスタイルにしたい場合は、施術がはじまる前にキュートなイメージでということを伝えることで美容師はイメージを膨らませていくのです。

クセや髪質についてしっかり相談する

 

 

失敗しない美容室でのヘアスタイルオーダー方法は、クセや髪質についてしっかり相談するということです。同じ髪形をオーダーしてもすべての人が同じ髪形になるというわけではありません。髪質によってカットしたときに出来上がるヘアスタイルというのは変わるのです。美容師と髪質について相談することで同じ髪形であっても部分的に変えることができ、理想通りのヘアスタイルにすることができるのです。美容師は髪質に合ったヘアスタイルを提案することができるので、満足のできるヘアスタイルを見つけることができます。

 

また雨の日の髪の毛の特徴やうなり方など詳しく説明することで自分の髪の毛の特徴を美容師に伝えることができるのです。美容師が提案してきたヘアスタイルと希望のヘアスタイルを相談することで結果的に満足のできるヘアスタイルを仕上げることができます。失敗しないためには希望のヘアスタイルにこだわらないことです。自分の髪の毛に合ったヘアスタイルを選ぶことでスタイリングを楽にすることができ、魅力的なヘアスタイルを作る事ができるのです。自分では知らない知識を美容師は持っているので、提案を素直にきくことで満足のできる髪形にすることができます。

面倒がらず細かく注文する

 

 

失敗しない美容室でのヘアスタイルオーダー方法は、面倒がらず細かく注文するということです。ヘアスタイルをオーダーするときに全体のイメージは伝えますが、前髪など細かい部分のオーダーをしない人がいます。しっかり前髪やサイドまでオーダーすることで理想に近いヘアスタイルにすることができるのです。美容室に行くとオーダーするのがめんどくさく感じてしまい、早くリラックスしたいと考える人が多いですが、まずしっかりヘアスタイルのオーダーをすることで理想のヘアスタイルにしてもらうことができます。

 

美容師はプロですが、イメージを伝えなければその通りに仕上げることはできません。オーダーをすることでその通りに仕上げることができるのです。些細なところまで伝えることで自分の考えている事を伝えることができます。相手はプロなのですべて理解してもらうことができると考えるのはいけません。人それぞれ考え方やイメージが違うので、相手が同じイメージを持っているかどうかはわからないのです。前髪だけでもイメージと違うと全く違うヘアスタイルになってしまいます。失敗しないためにもヘアスタイルを変えるときにはイメージを詳細に伝えることが大切です。

写真や切り抜きを持参する

 

 

ヘアスタイルオーダーで失敗しないためには写真や切り抜きを持参することが最適です。希望のヘアスタイルを切り抜きしていくことで言葉で説明することなく伝えることができるのです。言葉で説明するとひとによって受け取り方やイメージの仕方が変わります。そうなると想像していたヘアスタイルと全く違う髪型にされてしまう可能性があるのです。切り抜きを持参する場合は横や後ろまでのっているものを持って行く事でより詳しくヘアスタイルをオーダーすることができます。前から見た髪型だと横はどうなっているのかということまではわかりません。

 

全体から見た画像がのっているものを見せることで簡単にヘアスタイルのオーダーをすることができるのです。失敗しないヘアスタイルのオーダーをするために大切なことは、誰が見ても同じイメージを持つことができるということです。人によって感じ方や受け取り方が違うとイメージと違うヘアスタイルにされてしまう可能性があるのです。ヘアスタイルのオーダーをするときには全体のヘアスタイルが載っている切り抜きを探して持って行くことです。またどうしても前から見た髪型しか見つけることができない場合は、他の部分のイメージを詳しく伝えることが必要です。