カラーの希望は状況までオーダーすること

 

 

美容室でカラーのオーダーをするときに失敗しないためには状況までオーダーするということが大切です。髪の毛の色というのは部屋の中と外では違って見えてしまうのです。室内のでの色具合と屋外での色具合を細かく説明することでより希望の明るさにすることができるのです。美容室では室内で施術を受けることになるので、屋外での見え方を詳しく説明することが大切です。美容室で見たときは満足できる仕上がりだったので、いざ外に出てみると理想通りではなかったということになると失敗ということになってしまうのです。

 

美容師にとっても詳しく説明してもらう方が希望通りの色合いに近づけることができます。漠然としたオーダーだといろいろな受け取り方をすることができるので、人それぞれ違う色味になってしまうのです。誰が聞いても同じことを連想するオーダーの仕方が理想的です。美容師はプロなので、室内と外での見え方の違いを把握しています。少し調整することで色の見え方に変化を出すことができるのです。一度色を変えると元に戻すのは大変なので、最初のオーダーのときにきちんと説明することが必要です。髪の毛の色というのは人のイメージを大きく左右する部分なので、理想通りになるオーダーをすることが大切です。