写真や切り抜きを持参する

 

 

ヘアスタイルオーダーで失敗しないためには写真や切り抜きを持参することが最適です。希望のヘアスタイルを切り抜きしていくことで言葉で説明することなく伝えることができるのです。言葉で説明するとひとによって受け取り方やイメージの仕方が変わります。そうなると想像していたヘアスタイルと全く違う髪型にされてしまう可能性があるのです。切り抜きを持参する場合は横や後ろまでのっているものを持って行く事でより詳しくヘアスタイルをオーダーすることができます。前から見た髪型だと横はどうなっているのかということまではわかりません。

 

全体から見た画像がのっているものを見せることで簡単にヘアスタイルのオーダーをすることができるのです。失敗しないヘアスタイルのオーダーをするために大切なことは、誰が見ても同じイメージを持つことができるということです。人によって感じ方や受け取り方が違うとイメージと違うヘアスタイルにされてしまう可能性があるのです。ヘアスタイルのオーダーをするときには全体のヘアスタイルが載っている切り抜きを探して持って行くことです。またどうしても前から見た髪型しか見つけることができない場合は、他の部分のイメージを詳しく伝えることが必要です。