面倒がらず細かく注文する

 

 

失敗しない美容室でのヘアスタイルオーダー方法は、面倒がらず細かく注文するということです。ヘアスタイルをオーダーするときに全体のイメージは伝えますが、前髪など細かい部分のオーダーをしない人がいます。しっかり前髪やサイドまでオーダーすることで理想に近いヘアスタイルにすることができるのです。美容室に行くとオーダーするのがめんどくさく感じてしまい、早くリラックスしたいと考える人が多いですが、まずしっかりヘアスタイルのオーダーをすることで理想のヘアスタイルにしてもらうことができます。

 

美容師はプロですが、イメージを伝えなければその通りに仕上げることはできません。オーダーをすることでその通りに仕上げることができるのです。些細なところまで伝えることで自分の考えている事を伝えることができます。相手はプロなのですべて理解してもらうことができると考えるのはいけません。人それぞれ考え方やイメージが違うので、相手が同じイメージを持っているかどうかはわからないのです。前髪だけでもイメージと違うと全く違うヘアスタイルになってしまいます。失敗しないためにもヘアスタイルを変えるときにはイメージを詳細に伝えることが大切です。